La France Farm
* * Welcome to my gallery * *
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/06(月)   CATEGORY: 花図鑑
ヒマワリ ~sunflower~
himawari.jpg

「THE WATER FIELD」 の shigemasaさんからリクエストがあり、
ちょっと季節はずれですが、ヒマワリを作りました。 

一粒の向日葵の種まきしのみに荒野をわれの処女地と呼びき   寺山修司

君こそ淋しがらんかひまわりのずばぬけて明るいあのさびしさに  佐佐木幸綱
 

この2つの短歌はかなり前にはなりますが、友人がある芝居を見た時に
使われた歌でとても心にしみたと葉書に書いてくれた短歌です。
お芝居は俵万智さんの「ずばぬけてさびしいあのひまわりのように」
ある片田舎に住む少女が歌手を夢見て上京し、スターになったけれど、
夢に近づけば近づくほどに孤独と淋しさを感じるというストーリーと書いてありました。
ヒマワリの花を作ってみて、なぜか、届いた葉書はもう10年以上前のものだけれど、
この見たままに思うヒマワリの元気で明るいイメージではない、
もう1つの顔を詠んだ佐佐木幸鋼さんの歌を思い出しました。
ヒマワリは小さな草花がお日様と思うほど、高くて、大きくて、まぶしい光をはなっていますが、
でも、種ができはじめて、少し重くなったあたまを支えきれなくなって
少しうなだれた姿がどことなく物憂げで、ヒマワリのもう1つのイメージが重なります。

どうぞ、短歌を詠んで、ヒマワリのもう1つの表情を鑑賞してみてください。
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● コメントありがとう♪
Yuka | URL | 2006/11/09(木) 07:43 [EDIT]
☆renrenさんへ

昨日はありがとう。
楽しいコーヒーブレイクでした(*^^*)

窓から見えるケヤキが日に日に色づいています。
けれど、朝顔は咲いてるし、晩秋にしては暖かすぎると話していたけれど、
今朝の外の空気はとっても冷たくて、袖から出た腕に鳥肌(-_-) 
いちもくさんに部屋に戻ってきました。
やっぱり冬はゆっくりだけど近づいているようです。

仕事の話はしなかったけれ・・
頑張ってくださいね。

ひまわりの話は後ほどします。
とりあえず・・コメントのお礼でした(^o^)
● こんばんわ☆
mituno(三角) | URL | 2006/11/10(金) 22:33 [EDIT]
なかなかサイト来れなくて
まさか!!こんなに早く描いてくれるとは
思ってもいませんでした!!
ほんとありがとう☆

とっても!とっても!素敵なひまわりですね☆
短歌も違ってyukaさんの
ひまわりはとってもあったかそうです☆
本当にありがとうございました☆

僕でよかったら、yukaさんもリクエスト
してくださいね☆

気持ちのいい絵ありがとう!
● 良かったです♪
Yuka | URL | 2006/11/11(土) 08:35 [EDIT]
☆mitunoさんへ

どういたしまして。
お知らせしようかなと何度も思ったんですけど、
ブログに来てびっくり!っていうのも楽しいかなと思ったので、
見に来られるのを待っていました。

前のコメントで実際に花がないと描けませんと書きましたよね、
そうなんです、そのつもりだったですが・・・
日曜日に鎌倉の小町通り入り口にある笑顔の素敵な女性のいる小さな花屋さんの、黄色い花コーナーに、ひまわりが紛れているのを見つけたんですw(^o^)w

今って変わったひまわりがあるんですね、一つは種がないふさふさの花びらを持ったもの、花びらが黄色ではなく褐色ががったシックなもの、新しい発見でした。

喜んでもらえたなら嬉しいです。
作った甲斐がありました(*^ ^*)

でも、なぜ今ひまわり・・
ひまわりにまつわりエピソードがあるんですね、きっと。

今度三角さんにもリクエストしますね♪♪

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © La France Farm. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。