La France Farm
* * Welcome to my gallery * *
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/21(土)   CATEGORY: 番外編
Frog story
20061021013034.jpg

このところ更新のペースが遅くなっていますが、今まで作っていたシリーズをお休みして、別の絵を作っていました。残念ですが、先方の都合でこのブログで公開することは出来ません。しばらくはお花シリーズが主になると思います。けれど、時々、ブログ用として、別にワンシーンだけ作って、公開したいなと思っています。しばらくは以上のようなペースになりますが、どうぞよろしくお願いします☆*
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● カエルさんだぁ♪
えりきん | URL | 2006/10/21(土) 23:55 [EDIT]
これは雨宿りしてるのでしょうか? あ、カエルさんは雨好きでしたね(´▽`;)
それじゃあ、「雨だ、雨だァ~♪」と喜んでいるところでしょうか?
左のお腹の大っきなカエルさんも気になりますが。。。
赤ちゃんがいるお母さんカエル?
それとも太・・・その先はカエルさんに怒られそうなので(´艸`)

Yuka | URL | 2006/10/23(月) 10:49 [EDIT]
★えりきんさん、

こんにちは。
コメント可笑しかったですw(^o^)w

この話は寓話なんですけど、
2匹の子供蛙が川で遊んでいたら、雄牛がやってきて、
1匹を踏みつぶしたんです。
お母さんのところに飛んで帰った残りの子蛙、お母さんは子蛙に
その牛がどれくらい大きかったか自分の体を膨らませてみせます。
そのうち、お母さんのお腹は破裂してしまいましたとさ。
やみくもに他人と比較してはいけませんよ。分相応を知りなさい。
という話です。

この話たぶん知られている話だと思うけれど、お母さん、自分の子供が踏み潰されて悲しいはずなのに、お腹ふくらましてるってストーリー、疑問です(~o~)
● こんにちわ!
shigemasa | URL | 2006/10/23(月) 23:04 [EDIT]
こんにちわ!
おひさしぶりです!
本当に忙しくて!!
しかも、MACが壊れて、ソフトも壊れて。。。
今までのイラストも消えてしまって。。。
とっても困ってるんですよ。。。
極力がんばって復活するんで!
そのときは必ず報告しますね☆

Yuka | URL | 2006/10/24(火) 17:54 [EDIT]
★renrenさんへ

こんにちは♪
そうそう、お腹膨らましてるばあいじゃないよぉ。だよね。
この話はイソップ物語の「雄牛になりたい蛙」(牛より大きくなりたいかな)
90picturesはあまり絵が目立ちすぎないように
淡い色彩で作っていましたが、これは物語の挿絵なので少し
雰囲気を変えて作ろうかなと思っているところです。
まだ試作段階です)^o^(

この子供蛙は、「お母さん、牛さんはもぉ~と大きいよ」と言ってます。それで、お母さんは大~きく息を吸い込んでいるところです(^o^)

☆みつのさんへ

お久しぶりですね~!
お元気でしたか(*^o^*)
お忙しいんですね。
ずっと更新されてなかったので、もうやめてしまったのかなと思っていました。
コメントして下さってほっとです。

マック壊れてしまったんですか w(~o~)w
ソフトも・・イラストも・・
大変なことになってしまいましたね。
私だったら、しばらく立ち直れなくなるかもです。

復旧された時はお知らせくださいね。
● 繊細なカエル
milesta | URL | 2006/11/03(金) 06:25 [EDIT]
こんにちは。カエルは、オーストラリアでは、子供達が好きなモチーフの一つで、お菓子にまでなっています。が、どれもかわいくない。リアルだったり、デフォルメのされ方が日本の感性と違って、本物よりかわいくなかったりするんです。

Yukaさんのこの絵を見て、日本人て繊細なんだなぁと感じます。こんなにほんわかとしたカエルの絵を描けるのは、日本人だけではないかしら・・・。
● milestaさんへ
Yuka | URL | 2006/11/03(金) 22:31 [EDIT]
milestaさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

オーストラリアではカエルは子供達に人気者ですか、
私の周りでは、子供じゃないですけど、カエル嫌いの人何人も知っています。
皆、イラスト、おもちゃも、置物も見るのも駄目、という徹底した拒否反応ぶりです。
確かに色形、きれいじゃなけれど、なぜそこまで?と思うのですね。

ほんわかしたカエル、いい表現をして下さいました(*^_^*)
リアル過ぎず、マンガちっくになりすぎずない表現が目標です。

milestaさんが紹介される本の記事やれる人のコメント、
いつも読んでいます。

私も新美南吉の『手袋を買いに』しか読んだことありません。
milestaさんの記事を読んで他の作品も読んでみたくなりました。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © La France Farm. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。