La France Farm
* * Welcome to my gallery * *
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/03(木)   CATEGORY: 90 pictures
dark No47
20060805023430.jpg

イメージは湘南、134号線。
今の季節、夏らしさを出すためにパームツリーはおまけ。
月とこの惑星は幸運の配列。
皆さんに幸福が訪れますように・・

★訂正 幸運の配列・・月と金星と木星
      絵にもう1つの惑星を輝かせました★


★ M さんがこの絵からイメージした、
とてもロマンティクなショートストーリーを作って下さいました。
どうぞ読んでみて下さい。
(続きを表示より↓)
******************************************************
江ノ島の海で真夏の1日を過ごした夜。
彼の運転する車の助手席でリラックスする彼女。
窓から心地よい潮の香りを感じながら。。

朝6時
髪をとかしていると携帯のメール着信音。
まだ彼の着信の音を特別な音にはしていない。他の友達と一緒。
彼と先週ディズニーランドで撮った待ち受け画像の上に「着信あり1件」の表示。
(正確にはミッキーも写っている)
会社帰りの電車の中。家でテレビを見てるとき。布団に入って寝付くまでの間。。
ふと気付くと待ち受け画面を眺めている。そんな毎日。
彼と一緒にいると、とてもリラックスして 気付くと童心に戻ってる。
気付いたらミッキーと一緒に写真撮ってた。自分でも不思議なくらい笑顔がはじけている。
写真を撮ってから一週間だけど、毎日見ているとミッキーが邪魔に思えてきた。
なんでだろう。
ミッキーが二人の間に写っているからかな。。顔もデカイいし。。
「こんど二人だけのいい写真撮れたら待ち受け変えよう。」

「おはよう。着いたよ~(^_^)/」
彼からのお迎えメールだ。
まだあまり起きている人はいない早朝のこの時間なのが、またなんとなくだけど嬉しい。
ブラインド越しに外を見下ろすと彼の車。
今日は彼と江ノ島の海に行く約束。
「おはよう!待ってて。すぐ降りるね!」
急いで返信して、くしをベッドに放り投げて水着の入ったバッグを肩にひっかけて車に急ぐ。

「そうだ。今度彼からの着信音は変えておこう。何がいいかな。
彼のイメージに合うメロディー。う~ん。。(^^;」
エレベータを降りながら考えてみるけど浮かばない。
そんな風に悩んじゃうのがまた楽しい時期なのかもしれない。

・・・1日浜辺で彼と一緒に過ごした帰り道
日焼けした背中がシートに擦れて少し痛いからそっと座ってる
土曜日の夜、海の闇に埋もれる江ノ島
街灯と月明かりのおかげでうっすらとその姿が浮かんでいる。
明るすぎない。そしてほっそりとしたその姿が美しいクレッセントムーン。

国道134号線。
海で遊んだ人たちの車の列でゆっくりしか進まない車の列。
ちょうど信号が赤になって停車。
運転する彼を気遣って話しかけるのを遠慮していた彼女。
「後ろみえる?月がきれい!子供の頃、あの月の端っこにぶらさがって遊ぶ夢をよく見たんだよ」
「あ。三日月だね。俺三日月好きなんだ。
あの下のところにぶらさがっていたの?ロマンチックだね。」
「うん(*^_^*)」

"ラジオをお聞きの皆さんは今どこで聞いていますか?
今夜は天気予報によると全国的に晴れ。
もし空を観ることが出来たら、ちょっと手を休めて見上げてみてください。
夜空にとても珍しい光景が見られますよ。
今夜の月は三日月なんだけど、すぐ近くに明るく光る星がふたつ。
実はこのふたつ。地球の兄妹(きょうだい)星。
1つは金星。英語ではヴィーナス。美の象徴「女神」。
もう1つは木星。英語ではジュピター。
ギリシア神話では全能の神ゼウスとのこと。古来より「智恵」を象徴するものとされているそうです。
そしてこの月と金星、そして木星の並びは幸運の印とされているそうで・・
こういう風に並ぶのはとても珍しいそうです。
今ひとりでいる人も、恋人と一緒にいる人も、この幸運の光に照らされて
素敵なことがありますように。
そんな願いを込めて。それでは今夜の最後の曲です。。。"

「幸運の光だって」
「うん。すごいね。きれい。。あ・・青だよ。。」

彼女の声にゆっくりとアクセルを踏む。
不思議なことにさっきまで渋滞で進まなかった車が
少しスムーズに流れるようになっている。

近くのパームツリーの風景がゆっくりと後ろへ過ぎていく・・
でも遠くの月と星達は寄り添ったままいつまでも追いかけてくる。
彼と助手席の彼女を幸運の光で照らしながら。
耳を澄ますと波の音。。

ふと気付くとラジオからはとても馴染みのあるあの優しい歌が。。

♪It's a little bit funny, this feeling inside
 I'm not one of those, who can easily hide
 I don't have much money, but boy if I did
 I'd buy a big house where we both could live.・・♪

「・・・Your Songだ。。俺この歌すげー好きなんだ!」
「ほんとに?私も大好き。いい歌だよね。」
「好き?ほんとに?うれしい!いいよね。」

そうだ。彼からの着信音はこれにしよう。。
[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● こんにちは。
milesta | URL | 2006/08/04(金) 12:06 [EDIT]
こんにちは。拙ブログへのご訪問ありがとうございます。コメントも嬉しかったです。

Yukaさんは、イラストレーターなのですか?すごく素敵なブログですね。私は絵が上手に描けず、でも何か伝えたいときに「イラストが描けたらなぁ。」と思うことが何度もあったので、Yukaさんのような方が羨ましいです。

リンクは、もちろんOKです。こちらもリンクさせてくださいね。
● drive in the moonlight
masaru | URL | 2006/08/05(土) 00:08 [EDIT]
海辺の134号線...江ノ島かな。
窓から心地よい潮の香りを感じながらのドライブ。
近くの風景は後ろへ過ぎていくけど
遠くの月とヴィーナスは寄り添ったままいつまでも追いかけてくる。
幸運の光に照らされる彼と助手席の彼女。
耳を澄ますと波の音が。優しい気持ちになる絵です。


● masaruさんへ
Yuka | URL | 2006/08/05(土) 02:49 [EDIT]
こんばんは。
絵に美しいタイトルと文章を付けてくれてありがとう。
江ノ島のつもりです。でも江ノ島の白い灯台はこんな風には見えないので、
あくまでもイメージです。
私が書いた「月とこの惑星」・・ごめんなさい、もう1つの惑星がからんでいました。ジュピターです。この並びが幸運のしるしです。
(実際にはそれぞれの星の位置は離れているかもしれない)
masaruさんの表現がきれいなので、絵は月とビーナスのままと思いましたが・・なおしました。でも、これで、確かに幸運の光に照らされる2人ですね。
● Milestaさんへ
Yuka | URL | 2006/08/05(土) 10:16 [EDIT]
こちらにもコメントして下さりありがとうございました。

『やかまし村の子どもたち』 は小学生の子供を持っている姉に紹介しました。
(もちろんMilestaさんのブログもです!)
是非読んでみたいと言っていました。

本当に素晴らしいブログを見つけたと思っています(^_^)
● renrenさんへ
Yuka | URL | 2006/08/06(日) 16:26 [EDIT]
いつもありがとう!
これは教材のための絵なんだということをすっかり忘れて、我が趣味の方に走ってしまっているこの頃です。
ばくそうしないように、気がついた事があったら言って下さいね(^ー^)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © La France Farm. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。